サポート

ニュース

WordPressが無料でSSL化できる「独自SSL設定」機能の日本語ドメイン名への対応について
2016/11/01

平素はwpXをご利用いただき、誠にありがとうございます。

wpXでは、WordPressが無料でSSL化できる「独自SSL設定」機能において、
日本語のドメイン名・サブドメイン名を用いたサイトに対応しました。

これにより、wpXで運用されているWordPressサイトはすべて、
使用するドメイン名を問わず、無料・簡単操作でSSL化することが可能になりました。

なお、wpXでは「一般設定」「テーマファイル」「投稿記事」などに含まれるサイトアドレスの変更や
.htaccessを用いたリダイレクトの設定など、
WordPressサイトの常時SSL化を支援する「SSL化補助」機能を提供しております。

同機能を利用することで、WordPressサイトを簡単に常時SSL化することが可能です。

これを機に、WordPressサイトへの独自SSLの導入をご検討ください。

詳細は以下をご参照ください。

----------------------------------------------------------------------
■対象機能
 「独自SSL設定」機能

■変更内容
 ドメイン名・サブドメイン名に日本語を用いたサイトに対応

■「独自SSL設定」ご利用方法
【WordPress新規インストールと独自SSL設定を同時に行う場合】
 WordPressの新規インストール時に「独自SSLを利用する」を選択することで、
 独自SSL設定を有効にすることができます。
 
 ◇マニュアル
  wpXレンタルサーバー > WordPressについて > 新規インストール
  wpXクラウド > WordPressについて > 新規インストール

【インストール済みのWordPressに対して独自SSL設定を行う場合】
 「管理パネル」内「WordPress管理」にある「独自SSL設定」にて
 独自SSLの設定を追加することができます。
 
 ◇マニュアル
  wpXレンタルサーバー > WordPressについて > 独自SSL設定
  wpXクラウド > WordPressについて > 独自SSL設定

■「SSL化補助」機能について
 WordPressサイトの常時SSL化を支援する機能です。
 独自SSL設定を有効のWordPressに対して、下記の処理が簡単に実行できます。
 
 ・一般設定「WordPress アドレス」「サイトアドレス」のSSL化
 ・投稿記事、固定ページに記載しているサイトアドレスのSSL化
 ・テーマフォルダ配下のファイルに記述しているサイトアドレスのSSL化
 ・常時SSL化を実現する自動転送(リダイレクト)設定の有効化
 
 ◇マニュアル
  wpXレンタルサーバー > WordPressについて > 独自SSL設定 > SSL化補助機能
  wpXクラウド > WordPressについて > 独自SSL設定 > SSL化補助機能

◇関連ニュース
 無料でWordPressの常時SSL化が可能に!「独自SSL設定」機能追加のお知らせ (2016/08/17掲載)
 
----------------------------------------------------------------------

弊社では、今後もお客様により満足していただけるよう、サービス強化に注力して参ります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ページトップへ