サポート

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 契約・料金について>
  5. 契約変更

よくある質問

  • 別の会員IDへクラウドの契約またはドメインを譲渡することは可能ですか?

    クラウド契約は別の会員IDへ譲渡することができません。
    ドメインは「ドメイン譲渡」(郵送でのお手続き)を行っていただくことで、別の会員IDへの譲渡が可能です。
    お手続き方法はサポートまでお問い合わせください。

  • 契約名義を別の人(別の法人)に変更したいです。

    「ご利用権限譲渡を伴う名義変更」(郵送でのお手続き)が必要です。
    ※会員IDに紐付くの全てのご契約を譲渡するお手続きです。
    ※社名変更(商号変更)による名義の変更をする場合は「名義変更」(郵送でのお手続き)が必要です。

    お手続き方法はサポートまでお問い合わせください。

  • 結婚などで名前が変わりました。

    「名義変更」として、郵送書類でのお手続きが必要です。
    サポートへご連絡をお願いいたします。

  • 法人名義の変更をしたいです。

    ご登録法人名の変更は、郵送書類でのお手続きが必要です。
    サポートへご連絡をお願いいたします。

    ※有限会社が株式会社に変わるなど、契約団体は変わらずに名義のみ変更する場合は「名義変更」。A社からB社へ権利譲渡を行う場合は「利用権限譲渡を伴う名義変更」となります。
    状況によって必要書類等が異なりますので、どちらに該当するかもあわせてご連絡ください。

  • 登録メールアドレスの変更をしたいです。

    管理パネルへとログインし、「契約・会員情報の管理 > 会員情報 > メールアドレスの変更 ] メニューより変更が可能です。
    詳しくは「会員情報の変更」もご参照ください。

  • サーバーIDを変更したいです。

    お申し込みをいただいたサーバーIDは、入力ミス等の場合でも変更や修正が行えません。
    すでに解約申請が行われている場合においても、同じサーバーIDでのお申し込みはできません。

    サーバーIDの変更をご希望の場合は、管理パネル内、「契約・会員情報の管理 > 追加のお申し込み」より、別個新規のサーバをお申し込み(ご利用料金のお支払い)いただく必要があります。
    その際、すでにお支払いいただいているご利用料金を充当することはできません。

    該当のサーバが試用期間内の場合
    管理パネル「解約」より、誤ったサーバーIDに対してサーバの試用期間内に、解約申請を行ってください。
    その後、管理パネル「追加のお申し込み」より正しいサーバーIDにてお申し込みください。

  • パスワードの再発行時に「該当のアカウントは存在しません…」というエラーが出る。

    パスワード再発行のお手続きにおいて、「該当のアカウントは存在しません。会員ID、電話番号が正しいか確認してください」といったエラーが発生する場合、下記項目をご確認ください。

    • ・半角英数で入力されているか(※全角入力は不可です)
    • ・スペースが含まれていないか
    • ・ハイフンの有無を含め、弊社へのご登録電話番号と完全に一致しているか

    登録のお電話番号を失念し、パスワードの再発行が行えない場合は、サポートまでご連絡ください。

    ※パスワードの再発行などは、ご登録のメールアドレス宛にのみ可能です。
    管理パネルへのログインが行えず、ご登録のメールアドレスが利用できない場合は、下記「管理パネルへのログインが行えず、登録メールアドレスが利用できない」項目をご参照ください。

  • 管理パネルへのログインが行えず、登録メールアドレスが利用できない。

    パスワードを失念し、管理パネルへのログインが行えず、かつ、ご登録のメールアドレスが利用不可能な状態である場合は、郵送書類による登録メールアドレスの変更手続きが必要です。

    下記情報をお手元にご準備の上、サポートまでご連絡ください。

    • ・会員ID
    • ・ご登録メールアドレス
    • ・ご登録名義
    • ・ご登録住所
      (引越しを行われた場合は、現在のご住所もあわせてお知らせください)
ページトップへ