サポート

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 他社からの移転について>
  5. ドメイン管理の移転(移管)

よくある質問

  • 他社で取得した独自ドメインをwpXへ移管する手続きを教えてください。

    ドメインの種類によって移管方法が異なります。
    詳細は、「ドメイン移管」をご参照ください。

  • ドメインの移管(管理業者の移転)は可能ですか?

    はい、可能です。
    移管に伴う料金にについては、こちらをご参照ください。

    具体的な手順については、「ドメイン移管」をご参照ください。

  • wpXの異なる会員ID間でのドメイン移管は可能ですか?

    はい、ドメイン譲渡(郵送でのお手続き)を行っていただくことで別の会員IDへドメインを譲渡することが可能です。
    お手続き方法はサポートまでお問い合わせください。

  • 他社からwpXへの移管が失敗してしまいます。
    • ■.jp 系ドメインの場合
      • 移管元の管理業者様側で承認が行われなかった可能性があります。
        移管に必要なお手続きが行われているか、移管元の管理業者様側にご確認ください。

    • ■.com/.net/.org/.biz/.info の場合

      様々な原因が考えられます。

      • ・移管申請時に入力いただいた認証鍵(AuthCode)に誤りがないか
         …レジストリキーやMITキーでは移管が失敗となります。
         …認証鍵には記号も含まれます。末尾が記号の場合も全てご入力いただく必要があります。
      • ・Whois情報のメールアドレスはお客様ご自身で確認可能なものに変更されているか
      • ・移管元でレジストラロックをオフにされているか
      • ・移管申請後、当サービスからWhois情報のメールアドレス宛に届く承認メールに承認作業は行われているか
      • ・取得から60日以上経過しているか
      • ・ドメインの期限まで1週間以内となっていないか

    移管失敗理由の調査を行わせていただきますので、再申請を行う前にサポートへご連絡ください。

  • 移管申請時、認証鍵を誤って入力してしまいました。

    com 等のドメインの移管申請時、認証鍵をご入力いただく必要がありますが、ご入力いただく文字列は AuthCode(Authinfo・EPPkey・authorization key…)です。

    レジストリキーなどでも申請は受け付けられますが、文字列相違のため移管は失敗してしまいます。
    英文メール等の承認期間の関係上、移管失敗となるまでは、該当ドメインに対して再申請を行うことができません。

    移管失敗となりましたら、当サービスより移管未完了のお知らせを送信いたします。
    お知らせメールの到着後、再申請が可能となりますので、改めて正しい認証鍵をご入力の上、手続きを行ってください。

  • 移管申請に必要なメールが到着しないのですが。

    通常、上位レジストラより、 Whois情報にドメイン登録者連絡先として登録されているメールアドレス( registrant contact )宛てに弊社名義のメールが送信されます。

    • ・Whois情報における registrant contact がお客様にて受信可能なメールアドレスとなっているかご確認ください。
       ※whois情報はドメイン管理業者様の情報で代理公開されている場合があります。
    • ・迷惑メールとして振り分けられていないかご確認ください。
       ※メールの題名は「ドメイン名 のトランスファー申請に関するご案内」です。

    承認メールは上位機関より送信されるため、弊社では再送手続きを行うことができません。
    承認メールが確認できない場合は、移管が失敗するまでお待ちいただく必要があります。
    移管が失敗となりましたら、当サービスより“ドメイン移管未完了のお知らせ”を登録メールアドレス宛てにお送りいたします。

    こちらがお手元に届き次第、再移管申請を進めてください。

  • 承認メールを誤って破棄してしまいました。

    承認メールは上位機関より送信されるため、再送手続きを行うことができません。

    承認メールが確認できない場合は、移管が失敗するまでお待ちいただく必要があります。
    移管が失敗となりましたら、当サービスより“ドメイン移管未完了のお知らせ”を登録メールアドレス宛てにお送りいたします。

    こちらがお手元に届き次第、再移管申請を進めてください。

ページトップへ