マニュアル

  1. >
  2. >
  3. ドメインについて>
  4. 動作確認について

マニュアルメニュー

お申し込みについて
ドメインについて
サーバーについて
メールについて
FTPについて
WordPressについて
他社からの乗り換えについて
管理ツールについて

動作確認について

他社からのサーバー移転の際、以下の方法でネームサーバーを切り替える前に当サーバーでの動作確認をすることができます。
WordPressを新規インストールしてサイトのリニューアル移転をする場合も、この設定を行うことで、現状のWEBサイトを公開した状態でWordPressを構築することができます。

hostsファイルを編集して確認する方法
hostsファイルとは

「hosts」ファイルとは、PCのシステムファイルのひとつで、IPアドレスとそれに対応するホスト名(ドメイン名)の一覧が記載されているファイルです。

お使いのパソコンの「hosts」ファイルにご利用サーバー(wpXサーバー)のIPアドレスとご利用のホスト名を合わせて記述することで、ネームサーバーの変更前にお使いのパソコンから当該Webサイトへアクセスすることが可能になります。

なお、「hosts」ファイルはお使いのパソコン上での設定になります。 複数のパソコンから動作確認を行う場合は、アクセスするすべてのパソコンの「hosts」ファイルを編集する必要があります。

hostsファイルの編集方法

「hosts」ファイルの場所は下記の通りです。

「hosts」ファイルの場所
Windows 10 / 8 / 7 / C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts
Mac OS X /etc/hosts/
Windowsの設定方法
  1. 「hosts」ファイルをメモ帳などのテキストエディタで開きます。

  2. 最下部に新しい行を追加し、「サーバーIPアドレス + (半角スペース) + ご利用ドメイン名(もしくはサブドメイン)」と入力をして、上書き保存してください。

    サイトアドレス hostsファイルへの追記内容
    example.com xxx.xxx.xxx.xxx example.com
    www.example.com xxx.xxx.xxx.xxx www.example.com
    test.example.com xxx.xxx.xxx.xxx test.example.com

    ※「xxx.xxx.xxx.xxx」の部分には「ご利用サーバーのIPアドレス」を入力してください。
    サーバーのIPアドレスは、管理パネル内の「サーバー情報」にて確認が可能です。

  3. 設定をしたPCからのみ、wpXサーバーにアップロードしたWebサイトのデータにアクセスすることが可能になります。

    ※実際のWebサイトのURLでアクセスし、表示を確認してください。

  4. hostsファイルの編集はネームサーバー変更前の一時的な動作確認方法です。
    確認と移転作業の終了後は必ず追記した項目を削除し、元の設定に戻してください。

Macの設定方法
  1. 「hosts」ファイルをデスクトップ上に移動し、テキストエディットなどのテキストエディタで開きます。

  2. 最下部に新しい行を追加し、「サーバーIPアドレス + (半角スペース) + ご利用ドメイン名(もしくはサブドメイン)」と入力をして、「/etc」に戻してください。

    サイトアドレス hostファイルへの追記内容
    example.com xxx.xxx.xxx.xxx example.com
    www.example.com xxx.xxx.xxx.xxx www.example.com
    test.example.com xxx.xxx.xxx.xxx test.example.com

    ※「xxx.xxx.xxx.xxx」の部分には「ご利用サーバーのIPアドレス」を入力してください。
    サーバーのIPアドレスは、管理パネル内の「サーバー情報」にて確認が可能です。

  3. 設定をしたPCからのみ、wpXサーバーにアップロードしたWebサイトのデータにアクセスすることが可能になります。

    ※実際のWebサイトのURLでアクセスし、表示を確認してください。

  4. hostsファイルの編集はネームサーバー変更前の一時的な動作確認方法です。
    確認と移転作業の終了後は必ず追記した項目を削除し、元の設定に戻してください。

ページトップへ