マニュアル

  1. >
  2. >
  3. メールについて>
  4. OP25Bについて

マニュアルメニュー

お申し込みについて
ドメインについて
サーバーについて
メールについて
FTPについて
WordPressについて
他社からの乗り換えについて
管理ツールについて

OP25Bについて

OP25B(Outbound Port 25 Blocking Message)について

現在、ほぼ全ての大手プロバイダ様にて、迷惑メールの蔓延を防止するための取り組みとして、Message Submission Portを利用した送信のみ行えるようになっております。

弊社のメールサーバーをご利用いただく場合でも、回線側はプロバイダの物をお借りして弊社メールサーバーに接続を行う仕組みの為、プロバイダ内ネットワーク(25番ポート)と外部ネットワーク(587番)とを区別する為に導入されている仕組みです。

仕組みとしては難しいものではありますが、お客様側では、通常お使いのメールソフトウェアで、送信用ポート(SMTPポート)を、標準の25番ポートではなく、587番へ設定をご変更いただくだけでご利用が可能となります。

※迷惑メールが発信されにくくなるように、Message Submission Port のみならず、SMTP AUTH方式の認証を併せて行われるプロバイダ様が増えております。
標準の25番ポートで送信エラーが発生する際には、お使いのプロバイダ様での制限をご確認の上、設定変更をお願いしております。

ページトップへ