マニュアル

  1. >
  2. >
  3. 他社からの乗り換えについて>
  4. WordPressの移転

マニュアルメニュー

お申し込みについて
ドメインについて
サーバーについて
メールについて
FTPについて
WordPressについて
ログ管理について
他社からの乗り換えについて
管理ツールについて

WordPressの移転

既に運用中のWordPressをwpXに移転するには、移転元で必要なデータをご準備の上、移転作業を進めていただく必要があります。詳細は下記をご参照ください。

移転元で準備するもの
wpXレンタルサーバーで必要な作業
移転元で準備するもの

移転元において、下記のデータをご用意ください。
なお、下記は当社「エックスサーバー」からの移転手順を基準としてご案内しておりますので、他サーバーや他社様のサービスから移転される際は、移転元サーバーの管理者様にお尋ねください。

1. データベースのバックアップデータ取得

データベースのバックアップデータを取得してください。

エックスサーバーでは、データベースのバックアップを容易に取得いただける「phpMyAdmin」の利用が可能です。
phpMyAdminへのログイン方法につきましてはコチラ(https://www.xserver.ne.jp/man_db_myadmin.php)をご参照ください。

【補足】

phpMyAdminへのログインに必要な「ID」と「パスワード」や、WordPressに利用している「データベース」は、WordPressの設定ファイル「wp-config.php」にてご確認いただけます。FTPソフトをご利用の上、WordPressがインストールされている領域にアクセスしてください。

WordPressの移転

「wp-config.php」をお使いのパソコン上にダウンロードしていただき、テキストエディタ(Tera Pad等)でファイルの内容を表示し、次の情報を取得してください。

  • ・データベース名
  • ・データベースのユーザー名
  • ・データベースのパスワード
WordPressの移転

phpMyAdminログイン時には「データベースのユーザー名」と「データベースのパスワード」が、ログイン後に「データベース名」が必要になります。

phpMyAdminログイン後、画面左からWordPressに利用しているデータベース名をクリックしてください。

WordPressの移転

続けて、画面右側から「エクスポート」に進んでください。

WordPressの移転

オプション内にある[構造]の「DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTIONを追加」にチェックを入れた上で、画面下部の「ファイルに保存する」にチェックを入れ「実行する」をクリック、データベースのバックアップデータを保存してください。

WordPressの移転

以上でデータベースのバックアップデータ取得は完了です。

2. 「.htaccess」ファイルの取得

FTPソフト等を使用し、WordPressインストール先にある[.htaccess]をお使いのパソコン上にダウンロードしてください。

WordPressの移転
3. WordPressインストール先にある[wp-content]フォルダの取得

FTPソフト等を使用し、WordPressインストール先にある[wp-content]フォルダをお使いのパソコン上にダウンロードしてください。

WordPressの移転
wpXレンタルサーバーで必要な作業

移転元で必要なデータをご用意いただいた後は、下記の手順で移転作業を行ってください。
※事前にwpXレンタルサーバーのお申し込みが必要です。

1. ドメインの追加(※独自ドメインで運用する場合のみ)

wpXレンタルサーバーの管理パネルにログインし、「サーバーの管理 > ドメイン追加設定」にて WordPress を運用するためのドメインを追加してください。

WordPress移転

◆詳細は「ドメイン追加設定」をご確認ください。

2. WordPressのインストール

wpXレンタルサーバーの管理パネルより「サーバーの管理 > 新規インストール」にて新規にWordPress をインストールしてください。

WordPress移転

◆詳細は「新規インストール」をご確認ください。

3. 内容の編集(※移転に伴い、ドメイン名が変更になる場合のみ)

先に移転元で取得したデータファイル内で、変更前のドメインによる絶対パス(http://〜)の記述がある場合は、 変更後のドメインによる絶対パスへの置換、もしくは相対パスへの変更が必要です。
必要に応じてファイルの編集を行ってください。

4. データベースのインポート

手順2.でインストールしたWordPressが、wpXレンタルサーバーの管理パネルの「サーバーの管理 > WordPress一覧・設定」に表示されていますので、「設定」をクリックします。

「WordPress各種設定メニュー」より「データベースのバックアップ」に進み、「インポート(復元)」から、移転元で取得したデータベースをインポートしてください。

なお、エックスサーバーから移転される場合は、上記〔移転元で準備するもの〕の『1. データベースのバックアップデータ取得』で保存したデータをインポートしてください。

WordPress移転
WordPress移転

◆詳細は「データベースのバックアップ」をご確認ください。

<ご注意>テーブルのプレフィックスについて

wpXにおいて、テーブルのプレフィックス(接頭辞)はWordPress標準の「wp_」です。
「wp_」以外をお使いの場合は、予めSQL文に含まれるテーブル名のプレフィックスを「wp_」に変換してインポートしてください。

5. 取得した.htaccessの適用

手順4.と同様、手順2.でインストールしたWordPressの「設定」より「WordPress各種設定メニュー」を表示し、「.htaccessの編集」にて、移転元で取得した .htaccess の内容を適用します。

エックスサーバーから移転される場合は、上記〔移転元で準備するもの〕の『2.「.htaccess」ファイルの取得』で保存したファイルをテキストエディタ(Tera Pad等)で開き、“# BEGIN WordPress”〜“# END WordPress”に書かれている内容を適用してください。

※WordPressでプラグインをご利用の場合、上記の他に必要な記述がなされている可能性もございますので、WordPressの運用に必要な記述がございましたら、漏れなく適用ください。

※記述内容に過不足が生じた場合や、当サービスの仕様に沿わない記述及び設定がなされた場合、WordPressが正常に表示されませんのでご注意ください。

WordPress移転

◆詳細は「.htaccessの編集」をご確認ください。

6. ファイルのアップロード

手順4.と同様、手順2.でインストールしたWordPressの「設定」より「WordPress各種設定メニュー」を表示し、「FTPアカウント設定」にてFTPアカウントを有効にした後、FTPソフト等を利用して、移転元で取得した[wp-content]フォルダ以下のデータを上書きアップロードしてください。

なお、エックスサーバーから移転される場合は、上記〔移転元で準備するもの〕の『3. WordPressインストール先にある[wp-content]フォルダの取得』で保存した[wp-content]フォルダ以下のフォルダやファイルをアップロードしてください。

WordPress移転

◆詳細は「FTPアカウント設定」、「FTPソフトの設定」をご確認ください。

<ご注意>
wpXでインストールを行ったWordPressには、当サービスをご利用いただくために必要なプラグインを
[wp-content/mu-plugins]フォルダに予めインストールしております。
ファイルをアップロードされる際など、該当フォルダやフォルダ内にあるデータに対して改変や削除を行わないでください。

以上で移転作業は完了です。

移転後の動作確認方法

お使いのパソコンにて「hosts」ファイルを編集することで、ネームサーバーを切り替える前に動作確認を行うことが可能です。

「hosts」ファイルとは
「hosts」ファイルとは、Windowsのシステムファイルの1つで、IPアドレスとそれに対応するホスト名(ドメイン名)の一覧が記載してあるファイルです。

このファイル内に、ご利用サーバー(wpx)のIPアドレスと、ご利用のドメインを合わせて記載することで、 ネームサーバーの設定を行う前に、お使いのパソコンから当該ウェブサイトへのアクセスが可能となります。

なお、hostsファイルはお客様ご利用のパソコン上での設定です。詳細についてはインターネット等でご自身でお調べください。

「hosts」ファイルの場所
Windows8/7/vista/XP C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts
Windows2000 C:\WINNT\system32\drivers\etc\hosts
Windows95/98/Me C:\Windows\hosts
「hosts」ファイルの編集
「hosts」ファイルをテキストエディタで開き、最下部に新しい行を追加します。
「サーバーIPアドレス + (半角スペース) + ご利用ドメイン名」と入力をして、上書き保存してください。

例)192.0.2.0 example.com
ご利用のwpXサーバーのIPアドレスは、「管理パネル」の「サーバー基本情報」にてご確認いただけます。

※確認終了後は必ず追記した項目を削除し、元の設定に戻してください。
ページトップへ