『wpXレンタルサーバー』は2019年10月24日正午をもって、新規受付を終了しました。 [ 関連ニュース ]

サポート

ニュース

「PHPエラー表示設定」機能およびrobots.txt等の設定が可能になる「FTP接続先フォルダ変更オプション」の追加のお知らせ
2013/12/09

平素はwpXをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度wpXでは、
WordPressの実行時に発生したPHPエラーの表示・非表示を変更できる
「PHPエラー表示設定」機能および
FTP接続先フォルダを変更できる「FTP接続先フォルダ変更オプション」を追加しました。

「PHPエラー表示設定」のご利用により、
WordPressのカスタマイズやプラグインの追加でエラーが発生した場合にも、
エラー原因の調査を行うことが容易になります。

また、「FTP接続先フォルダ変更オプション」をご利用いただくことで、
FTP接続先が「WordPressインストール直下」となり、
wp-config.phpファイルの直接編集やrobots.txt・サイトマップの設置など
さまざまな操作が可能になります。

詳細につきましては以下をご参照ください。

---------------------------------------------------------
■サービス対象
 wpXレンタルサーバー
 wpXクラウド 全グレード


■「PHPエラー表示設定」機能のご利用方法

 ・wpXレンタルサーバーをご利用のお客様
 「管理パネル」へログイン後、対象のWordPressの「設定」をクリックし、
  「PHPエラー表示設定」ボタンより設定をご変更ください。

  ◇マニュアル:wpXレンタルサーバー PHPエラー表示設定

 ・wpXクラウドをご利用のお客様
 「管理パネル」へログイン後、画面左側の「PHPエラー表示設定」メニューより、
  設定をご変更ください。

  ◇マニュアル:wpXクラウド PHPエラー表示設定


■「FTP接続先フォルダ変更オプション」のご利用方法

 ・wpXレンタルサーバーをご利用のお客様
  「管理パネル」へログイン後、対象のWordPressの「設定」をクリックし、
  「FTPアカウント設定」をクリックしてください。

  表示された画面にて「全てのファイル・フォルダにアクセスする」にチェックを入れることで、
  FTP接続先フォルダが「WordPressインストール先直下」へ変更されます。

  ◇マニュアル:wpXレンタルサーバー FTPアカウント設定

 ・wpXクラウドをご利用のお客様
  「管理パネル」へログイン後、画面左側の「FTPアカウント設定」をクリックしてください。

  表示された画面にて「全てのファイル・フォルダにアクセスする」にチェックを入れることで、
  FTP接続先フォルダが「WordPressインストール先直下」へ変更されます。

  ◇マニュアル:wpXクラウド FTPアカウント設定

---------------------------------------------------------

弊社では、今後もお客様により満足していただけるよう、サービス強化に注力して参ります。
今後ともwpXをよろしくお願い申し上げます。

ページトップへ