※2021年5月7日、自社調べ(詳細)
従来のオールSSDよりも14倍高速!オールNVMe
容量
300GB〜
月額
770(税込)

進化の極限を目指した
「エックスサーバー」の新たなカタチ

「wpX シン・レンタルサーバー」は国内シェアNo.1レンタルサーバーの「エックスサーバー」の
システムをベースとしたレンタルサーバーサービスです。
最新技術を迅速かつ積極的に取り込み、「エックスサーバー」の最速性能のさらなる飛躍を目指しています。

※国内のシェアは2020年11月時点のdataprovider.com調べ(詳細)

特長1

「エックスサーバー」の最速性能のさらなる飛躍を目指し、
最新技術を野心的に続々搭載

国内最速の「エックスサーバー」のシステム強化を先んじて最速適用。圧倒的な速度の優位性を維持します。

サーバー処理速度の比較

  • ※2021年5月7日、自社調べ。
  • ※サーバー速度について、自社サービスを除いた日本国内シェア上位3サービス、および独自に選定した国内の著名サービス・プランを含めて、計6つのサービスまたはプランを対象に、h2loadを5回計測した結果によるもの
  • ※複数プランがあるサービスにおいては、独自に選定したプランを除き、サービス内の最下位プランで計測。
  • ※業界のシェアはhostadvice.comのデータをもとに算出。

当社は2021年5月31日、超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を提供するプライム・ストラテジー社と技術提携を開始しました。
この提携で得られる高速化技術は、いち早く「wpXシン・レンタルサーバー」に導入いたします。

特長2

「エックスサーバー」と同じ各種機能、
同じサーバー管理ツールを採用

管理ツールには「エックスサーバー」と同じUIのシステムを採用、高機能かつ使いやすさを重視した管理ツールは多くのブロガーやサイト運営者からご好評をいただいています。
「エックスサーバー」との高い互換性により、分からないことがあったときも多くの利用者によるノウハウが運営をサポートしてくれます。

特長3

厳格なリソース管理で
他ユーザーの影響を受けずに安定稼働

「wpXシン・レンタルサーバー」ではCPU・メモリなどのリソースが厳格に管理されています。
他ユーザーの利用状況に影響されず、常に安定した環境が利用できます。

「エックスサーバー」と何が違う?

「エックスサーバー」は最速性能以上に、安定性とアクセス耐性に重点を置いたサービスです。

「エックスサーバー」では最新機能などの採用は、膨大な検証データなどを元に慎重に導入が検討されます。また、「wpXシン・レンタルサーバー」と異なり、1ユーザあたりの厳格なリソース管理はあえて行わず、短期的な大量アクセスなども確実に処理することを目指しています。

そのほか「wpXシン・レンタルサーバー」では、さまざまな機能がご利用できます。

プラン一覧

ベーシック

  • 月額(税込) 770円〜
  • 容量 SSD 300GB
  • メモリ 8GB
  • CPUコア数 6コア
  • 電話・メールサポート あり
  • 独自ドメイン永久無料特典 あり
    .com/.netなど
    人気ドメインに対応
お申し込み

スタンダード

  • 月額(税込) 1,540円〜
  • 容量 SSD 400GB
  • メモリ 12GB
  • CPUコア数 8コア
  • 電話・メールサポート あり
  • 独自ドメイン永久無料特典 あり
    .com/.netなど
    人気ドメインに対応
お申し込み

プレミアム

  • 月額(税込) 3,080円〜
  • 容量 SSD 500GB
  • メモリ 16GB
  • CPUコア数 10コア
  • 電話・メールサポート あり
  • 独自ドメイン永久無料特典 あり
    .com/.netなど
    人気ドメインに対応
お申し込み

ビジネス

  • 月額(税込) 6,160円〜
  • 容量 SSD 600GB
  • メモリ 20GB
  • CPUコア数 12コア
  • 電話・メールサポート あり
  • 独自ドメイン永久無料特典 あり
    .com/.netなど
    人気ドメインに対応
お申し込み