マニュアル

マニュアルメニュー

お申し込みについて
ドメインについて
サーバーについて
メールについて
FTPについて
WordPressについて
ログ管理について
他社からの乗り換えについて
管理ツールについて

mod_pagespeed設定

mod_pagespeed設定とは

Google社により開発された拡張モジュール「mod_pagespeed」を使用して、Webサイトの表示速度を向上させる機能です。
「mod_pagespeed設定」を有効にすると、ファイルを圧縮してデータ転送量を削減する、同種のファイルを一まとめにして無駄な通信を削減するなどの最適化処理を実施します。
この最適化処理により、Webサイトにアクセスしたブラウザはデータ転送量が減少し、また、ページのロード時間を短縮できるため、Webサイトの表示速度改善を期待することができます。

mod_pagespeed処理イメージ

本機能を有効にすることで以下のような最適化処理が実施されます。

  • CSSファイル、JavaScriptファイルなどの圧縮
  • 最適な画像タイプへの変換、軽量化
  • 同種のファイル(画像、CSS、JavaScriptファイルなど)を一つにまとめ、サーバーとクライアント間の無駄な通信(リクエスト)を削減
  • CSSファイル、JavaScriptファイル、画像ファイルのキャッシュ有効期間の延長
  • 小さなファイルサイズのCSSやJavaScriptをHTML内に埋め込む

など。

■ご利用時の注意事項
「mod_pagespeed設定」を有効にすると、最適化処理の影響でメモリ使用量やCPU負荷が若干上昇したり、一部画像ファイルの画質が低下する場合があります。
また、ブラウザやサーバーコンテンツの内容によっては、本機能を有効とした際にWebサイトの表示が崩れるなど、 異なる動作となる場合が稀にあります。その場合、本機能を無効に設定してください。

なお、最適化に伴うキャッシュ処理の影響によりCSSファイル、JavaScriptファイル、画像ファイルの更新が反映されるまで時間がかかる場合があります。
mod_pagespeed設定の切り替え手順

mod_pagespeed設定は、下記の手順で変更することが可能です。

1. WordPress各種設定メニューへ進みます。

管理パネルへログイン後、トップ画面のWordPress一覧より、対象のWordPressの「設定」をクリックしてください。

設定メニューへ
2. 「mod_pagespeed設定」をクリックしてください。

ページ中ごろにある各種設定メニュー内から、「mod_pagespeed設定」をクリックします。

設定メニューへ
3. 設定変更ボタンをクリック

現在の設定をご確認の上、設定変更ボタン(有効化する/無効化する)をクリックしてください。

設定変更ボタンをクリック
3. 設定完了

設定内容を確認の上、変更を確定してください。設定完了画面が表示されれば、設定完了です。

設定変更完了

設定画面へと戻ると、設定が変更されていますので、ご確認ください。

設定内容が変更されています
ページトップへ