『wpXレンタルサーバー』は2019年10月24日をもって新規受付を終了いたします [ 関連ニュース ]

サポート

ニュース

『自動バックアップ』機能におけるMySQLデータベースのバックアップデータに関する提供無償化について
2015/07/02

平素はwpXをご利用いただき、誠にありがとうございます。

wpXでは、過去14日間の「MySQLデータベース」と「サーバー領域(Web/メールデータ)」の
バックアップデータを別サーバーに保存する『自動バックアップ』機能を標準搭載しております。

これまでは、『自動バックアップ』機能で保存されたバックアップデータは有償でご提供しておりましたが、
本日(2015年7月2日)より、「MySQLデータベース」バックアップデータにつきましては提供を無償化し、
管理ツール上からお客様ご自身でバックアップデータの取得と復元を行えるよう機能を追加いたしました。

定期的なMySQLデータベースのバックアップ取得や、
もしもの際のデータベース情報の復元にご活用ください。

詳細につきましては以下をご参照ください。

------------------------------------------------------------

■実施日

 2015年7月2日(木)


■サービス対象

 wpXレンタルサーバー
 wpXクラウド 全グレード


■利用方法

 「管理パネル」へログイン後、
 画面左側メニューの「サーバー情報」- [ 自動バックアップ状況 ]をクリックしてください。
 
 【MySQLバックアップデータのダウンロード】
 
  対象バックアップデータの「ダウンロード」ボタンをクリックすることで、
  バックアップされたSQLファイルのダウンロードを実行できます。

  ◇マニュアル
  wpXレンタルサーバー > サーバーについて > 自動バックアップ状況の確認 > MySQLバックアップデータのダウンロード
  wpXクラウド > サーバーについて > 自動バックアップ状況の確認 > MySQLバックアップデータのダウンロード

 【MySQLバックアップデータからの復元】
 
  対象バックアップデータの「復元」ボタンをクリックすることで、
  当該のバックアップデータでデータベースの内容を復元します。

  ◇マニュアル
  wpXレンタルサーバー > サーバーについて > 自動バックアップ状況の確認 > MySQLバックアップデータからの復元
  wpXクラウド > サーバーについて > 自動バックアップ状況の確認 > MySQLバックアップデータからの復元


■MySQLデータベースの自動バックアップについて

 MySQLデータベースのデータをバックアップサーバーに1日1回自動保存し、
 過去14日間分のデータを保持します。

 ※バックアップ処理は毎日深夜から早朝にかけて実施されます。
 
 ※下記に該当するMySQLデータベースは、自動バックアップの対象外となります。
 ・データの破損などによりバックアップ処理が行えないデータベース
 ・保有するデータベーステーブルの数が「1,000」を超えるデータベース
 ・バックアップの処理に大きな負荷がかかったり、処理が長時間に及ぶようなデータベース

 ※管理パネルよりダウンロード・復元していただけるのは、
  2015年7月1日以降のバックアップデータに限ります。
  
  2015年6月30日以前のMySQL自動バックアップデータの提供をご希望の場合は、
  「契約・会員情報の管理 > バックアップデータお申し込み」からお申し込みください。
  Web/メールデータ・MySQLデータベースのバックアップデータをセットで提供いたします。


------------------------------------------------------------

弊社では、今後もお客様により満足していただけるよう、サービス強化に注力して参ります。
今後ともwpXをよろしくお願い申し上げます。

ページトップへ