サポート

ニュース

【注意喚起】PHPMailerにおける脆弱性について
2016/12/28

平素は当サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

2016年12月25日、PHPMailerにてセキュリティ上の問題(脆弱性)が確認されました。

PHPMailerは、PHPプログラムにてメール送信機能を付加するライブラリであり、
当サービスで利用可能なWordPressにも実装されております。

当サービスをご利用中のお客様におかれましては
ご確認くださいますようよろしくお願い申し上げます。

詳細は、以下をご参照ください。

----------------------------------------------------------------------
■対策方法
  管理ページ(ダッシュボード)にて手動でWordPressのアップデートが可能です。
  最新版である4.7にアップデートをすることにより、
  本件の脆弱性への対応版が提供され次第、自動的にアップデートが適用されます。

 ※アップデートや脆弱性への対策を行われる前に、
  必ず各種データのバックアップを行ってください。

■本脆弱性の詳細
 PHPを利用したサーバープログラム上で任意のコードが実行され、
 サーバー内に存在するファイルの改ざんや悪意のあるプログラムの設置が可能になる。

◇詳細について(外部サイト)
 JVN#99931177 PHPMailerに OS コマンドインジェクションの脆弱性
 http://jvn.jp/vu/JVNVU99931177/
----------------------------------------------------------------------

ご利用のお客様には大変お手数をお掛けしますが、
なにとぞご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ページトップへ