WordPressの移転

既に運用中のWordPressをwpXに移転するには、移転元で必要なデータをご準備の上、移転作業を進めていただく必要があります。詳細は下記をご参照ください。

移転元で準備するもの

移転元において、下記のデータをご用意ください。
なお、下記は当社「エックスサーバー」からの移転手順を基準としてご案内しておりますので、他サーバーや他社様のサービスから移転される際は、移転元サーバーの管理者様にお尋ねください。

1. データベースのバックアップデータ取得

データベースのバックアップデータを取得してください。

wpX Speedでは、データベースのバックアップを容易に取得いただける「phpMyAdmin」の利用が可能です。 ログイン方法につきましては「phpMyAdmin」をご参照ください。

補足

phpMyAdminへのログインに必要な「ID」と「パスワード」や、WordPressに利用している「データベース」は、WordPressの設定ファイル「wp-config.php」にてご確認いただけます。FTPソフトをご利用の上、WordPressがインストールされている領域にアクセスしてください。

WordPressの移転

「wp-config.php」をお使いのパソコン上にダウンロードしていただき、テキストエディタ(Tera Pad等)でファイルの内容を表示し、次の情報を取得してください。

  • データベース名
  • データベースのユーザー名
  • データベースのパスワード

WordPressの移転

phpMyAdminログイン時には「データベースのユーザー名」と「データベースのパスワード」が、ログイン後に「データベース名」が必要になります。

phpMyAdminログイン後、画面左からWordPressに利用しているデータベース名をクリックしてください。

WordPressの移転

続けて、画面右側から「エクスポート」に進んでください。

WordPressの移転

オプション内にある[構造]の「DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTIONを追加」にチェックを入れた上で、画面下部の「ファイルに保存する」にチェックを入れ「実行する」をクリック、データベースのバックアップデータを保存してください。

WordPressの移転

以上でデータベースのバックアップデータ取得は完了です。

2. 「.htaccess」ファイルの取得

FTPソフト等を使用し、WordPressインストール先にある[.htaccess]をお使いのパソコン上にダウンロードしてください。

WordPressの移転

3. WordPressインストール先にある[wp-content]フォルダの取得

FTPソフト等を使用し、WordPressインストール先にある[wp-content]フォルダをお使いのパソコン上にダウンロードしてください。

WordPressの移転

wwpX Speedで必要な作業

移転元で必要なデータをご用意いただいた後は、下記の手順で移転作業を行ってください。
※事前にwpX Speedのお申し込みが必要です。

1. ドメインの追加(※独自ドメインで運用する場合のみ)

wpX Speedの管理パネルにログインし、「ドメイン管理 > ドメイン追加設定」にて WordPress を運用するためのドメインを追加してください。

WordPress移転

詳細は「 ドメイン追加設定」をご確認ください。

2. WordPressのインストール

wpX Speedの管理パネルより「WordPress管理 > 新規インストール」にて新規にWordPress をインストールしてください。

WordPress移転

詳細は「新規インストール」をご確認ください。

3. 内容の編集(※移転に伴い、ドメイン名が変更になる場合のみ)

先に移転元で取得したデータファイル内で、変更前のドメインによる絶対パス(http://~)の記述がある場合は、 変更後のドメインによる絶対パスへの置換、もしくは相対パスへの変更が必要です。
必要に応じてファイルの編集を行ってください。

4. データベースのインポート

手順2.でインストールしたWordPressが、管理パネル「WordPress設定」→「インストール済みWordPress一覧」に表示されていますので、対象WordPressの「設定」メニューをクリックしてください。

表示された画面より「データベースのエクスポート・インポート」に進み、「インポート(復元)」から、移転元で取得したデータベースをインポートしてください

なお、エックスサーバーから移転される場合は、上記〔移転元で準備するもの〕の『1. データベースのバックアップデータ取得』で保存したデータをインポートしてください。

WordPress移転

WordPress移転

詳細は「データベースのエクスポート・インポート」をご確認ください。

5. 取得した.htaccessの適用

手順4.と同様、手順2.でインストールしたWordPressの「設定」より「WordPress設定」画面を表示し、「.htaccessの編集」にて、移転元で取得した .htaccess の内容を適用します。

エックスサーバーから移転される場合は、上記〔移転元で準備するもの〕の『2.「.htaccess」ファイルの取得』で保存したファイルをテキストエディタ(Tera Pad等)で開き、“# BEGIN WordPress”~“# END WordPress”に書かれている内容を適用してください。

※WordPressでプラグインをご利用の場合、上記の他に必要な記述がなされている可能性もございますので、WordPressの運用に必要な記述がございましたら、漏れなく適用ください。

※記述内容に過不足が生じた場合や、当サービスの仕様に沿わない記述及び設定がなされた場合、WordPressが正常に表示されませんのでご注意ください。

WordPress移転

詳細は「.htaccessの編集」をご確認ください。

6. ファイルのアップロード

手順4.と同様、手順2.でインストールしたWordPressの「設定」より「WordPress設定」画面を表示し、「FTPアカウント設定」にてFTPアカウントをONにした後、FTPソフト等を利用して、移転元で取得した[wp-content]フォルダ以下のデータを上書きアップロードしてください。

なお、エックスサーバーから移転される場合は、上記〔移転元で準備するもの〕の『3. WordPressインストール先にある[wp-content]フォルダの取得』で保存した[wp-content]フォルダ以下のフォルダやファイルをアップロードしてください。

WordPress移転

詳細は「FTPアカウント設定」、「FTPソフトの設定」をご確認ください。

移転後の動作確認方法

hostsファイルを編集して確認する方法
お使いのパソコンにて「hosts」ファイルを編集することで、ネームサーバーを切り替える前に動作確認を行うことが可能です。
「hosts」ファイルの編集については、マニュアル『動作確認について』をご参照ください。